読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

中里真美

こんにちは、shulinkです。

 

昨日の記事で書いた、

ファンになったアーティストです。

isshukuippan.hatenablog.jp

 

知ったきっかけは、NHK高校講座でした。

「理科総合」という科目のレポーターとして

出演していました。

その頃、なんか、高校の頃の勉強を復習しよう

と思っていて、世界史とか理科系科目とか

改めて全体を通して勉強できて、とても

役に立ちましたね~

ちょうど、今の時期、2017年度に向けて、

内容も改変され、番組の内容を紹介する、

オリエンテーション(懐かしい言葉~)も

始まるようです。昨年から、新たに「簿記」

という科目も追加されたので、また観てみよう

かなと思ってます。

 

さて、前置きが長くなりましたが、

高校講座のアシスタントとしての、

中里真美が歌っている動画を観て、

それで気に入って、ライブに行ったのが

始まりでした。

 

f:id:sakolishu:20170303084345j:plain

 

『モノクロの花びら』という曲が一番好き!

「カラフルな恋の種 空に蒔いたら

 二人だけの名前付けて 綺麗な花咲かせてね」

というフレーズが好きで、次に続く言葉もすごく

つながりが流れるようにキレイです。

彼女が作詞もしているんだけど、彼女が書いた

Liner Notesというメイキングの文章には、

「空に投げたモノクロの花びらは言葉の切れ端。

 繋ぎ合わせれば浮かび上がる、ラブレター。

 言葉にすると恥ずかしくて言えない・・・

 ちぎって渡すから、後は自分で並べてみて!」

と書いてあって、

言葉がパズルのピースになっているようなイメージ

がとてもいいですね~

 

2010年11月20日のライブでは、

高校講座のオーディションの時に

「虫は苦手」と答えたのに、実際のロケで

昆虫園に行って泣いてしまったのが、

エンディングのNG集で使われたと語ってました。

 

2014年4月5日のライブでは、

終了後、CDを買って、サイン&握手をして

もらった時、少し話をしたら、以前もライブ

に来たことを覚えていてくれて、ちょっと感激でした。

 

ライブのアンケートで、

中里真美を食べ物に例えると?」とあって、

なんとなくアーモンドチョコだなと思いました。

見た目は甘いのに、中味がカリッとしている感じ。

 

学生の頃から、ずっーと歌手になるのが夢だった

そうで、それを実現させ、素敵だな~と思います。

 

では、また~

 

どんな音楽を聴いているか言ってみたまえ

こんにちは、shulinkです。

 

今日から3月です。

卒業シーズンですね~

この時期になると、学生生活が終わり、

社会人として仕事を始めた頃を

いつも思い出します。

特に、アパートの契約更新手続きとか

すると、一人暮らしを始めたこと、

働き始めたこと、そんな色んな始まりを

いつもいつも切ない感情と共に思い出して、

無性に懐かしくなります。

そして、今日は会社帰りが雨だったのが、

いっそう切なくなります。

だから、今月はセンチメンタル強化月間?

ということで書いていきたいなあと思います。

 

「どんな音楽を聴いているか言ってみたまえ、

 君がどんな人間であるかを言い当ててみせよう。」

と、エライ人が言ったかどうか知らないけど、

音楽の趣味って、その人となりが結構分かりますよね。

中高生の頃、友達同士で自分の趣味を言い合うと、

けなし合いになったり・・・

 

f:id:sakolishu:20170302072343j:plain

 

音楽は、モバイルでは聴かないです。

ほとんど自宅のパソコンか、あとはライブですね。

街で流れてた音楽に惹かれます。

 

・特にファンになったアーティスト

 つじあやの

 奥華子

 中里真美

 

・あと、特にファンじゃないけど、

 よく歌詞を分析したり引用したりする。

 スピッツ

 德永英明

 

・曲としては、こんなのが好き

 パッヘルベルの「カノン」

 モーツァルトの「トルコ行進曲

 →TM NETWORKの「Human System」のイントロ

 「軍艦マーチ」

 →パチンコ屋のイメージソング?

  今でも流れているのかな?

 「別れても好きな人」

  渋谷、原宿、赤坂、高輪、東京タワー、

  乃木坂、一ツ木通り

  を全部歩いたら、どれくらいかかるか、

  試してみたい。

 

・カラオケでは、こんなの歌う

 「銀河鉄道999」

  まず最初に歌う、自分のテーマ曲!

 「木綿のハンカチーフ

 「赤いスイートピー

 「世界でいちばん熱い夏」

 「風になりたい」

 「そばかす」

 「Happiness」

 「潮騒のメモリー

  NHK朝ドラ「あまちゃん」は観てなかったけど、

  最終回となった紅白歌合戦だけ観て、好きになった。

 「心の羽根」

  アニメ「ドラゴンボール改」のエンディングだった。

 「今、話したい誰かがいる

 

最後に、この季節、

卒業ソング、いいですよね~

AKB48の「桜の栞」と「桜の花びらたち」

が特に好きです。

 

いや~恥ずかしいこと書いてますね~

でも、

「恥ずかしくても

 まるでダメでも

 かっこつけて行く~」

 

では、また~

 

シャングリ・ラ ホテルでアフタヌーンティ(2)

こんにちは、shulinkです。

 

昨日の記事で、

isshukuippan.hatenablog.jp

さこりさんが書いてましたが、

先月、一緒にアフタヌーンティへ行ってきました。

さこりさんは何回も行っているようですが、

ボクは初めてなので、かなりドキドキ・・・

 

こんな景色を眺めながら

f:id:sakolishu:20170217072526j:plain

 

優雅にスコーンをいただく。

こんなに本格的なものは初めて!

f:id:sakolishu:20170217072606j:plain

クリームやジャムをつけて、

f:id:sakolishu:20170217072635j:plain

写真左から、

クロテッドクリーム

・いちごジャム

・ゆずカード

・はちみつ

 

アフタヌーンティがとても気に入ったので、

関連する、以下の本2冊、読みました。

f:id:sakolishu:20170219145642j:plain

 

イギリスのカフェでは、

アフタヌーンティよりも、もっと手軽に、

クリームティというものがあって、

紅茶に生クリームやアイスクリームを

添える飲み物のことではなくて、

スコーン2,3個とクロテッドクリーム

ジャムが食べれて、ポットサービスの紅茶

が楽しめるメニューです。

これもいいですね~

 

それから、特にクロテッドクリーム

気に入りました!

本の写真とか見ると、

本場では、クロテッドクリーム

とにかく山盛りで、うまそう~

 

意外に酪農が盛んなイギリスで作られる、

クロテッドクリームは季節によって、味

が変わるそうです。それは、牛が食べる

ものが季節によって違うから、牛乳も味が

違って、それで違うクリームができるようです。

 

クロテッドクリーム(乳脂肪分約60%)は、

牛乳1リットルからは60~80グラムしか

採れないようです。

 

クロテッドクリームは家庭でも

作ることができるようで、

作り方は、

生クリーム(脂肪分40%以上)1リットルを

湯せん(80℃)して、上澄みをすくうとできる

そうです、150~200グラムくらい。

 

ということは、

バター(脂肪分約80%)と生クリームを混ぜれば、

クロテッドクリームができる?

今度、やってみよう!

 

昨日の記事で、

さこりさんが、「どえらい計画」と書いてましたが、

何か?というと、

秋にイギリスへ研修旅行することです。

単なる観光ではなく、研修なので、

旅費はすべて経費ですよ~

 

あくまで、研修なので、

それまで、渡英経験のある、さこりさんに、

(ついでに、渡欧経験もあるそうです)

ご指導を仰ぎながら、英国研究をしていきたい

と考えております。

 

ボクのテーマとしては、こんな感じですかね。

 ・かつての大英帝国の現在

 ・スコットランドの独立問題

 ・ボストン茶会事件とかアヘン戦争とか

 ・イギリスで生まれた文学作品の紹介

 ・それから、なんと言ってもクロテッドクリーム

 

研修に向けて、頑張りますっ!

 

では、また~

 

シャングリ・ラ ホテルでアフタヌーンティ(1)

こんにちは。さこりです。

イギリスが好きです。

紅茶が好きです。

アフタヌーンティが大好きです。

 

ということで先月の誕生日、

shulinkさんとアフタヌーンティへ。

 

東京のアフタヌーンティ事情を調べに調べ、

ホテル椿山荘東京「ル・ジャルダン」に狙いを定めたものの、

2週間前でも予約取れずで、あえなく断念。

 

ならば、変わり種にトライしようと決めたのが

東京駅近くの「シャングリ・ラ ホテル」。

香港が拠点のホテルなので、

使う食材もどこかエキゾチックのようで気になる。

 

さて、当日!

 

28階のロビーラウンジ。

f:id:sakolishu:20170228174517j:plain

眺め良し!

f:id:sakolishu:20170228174527j:plain

 

まずは

フレッシュベリーとアーモンドゼリー

(すなわち杏仁豆腐ですね。やはり香港系だから?)

からスタート。小さな小さなグラスに。

f:id:sakolishu:20170228175710j:plain

しょっぱなからおいしくて期待が高まります。

 

紅茶は、

シャングリ・ラ ホテル東京 オリジナル

ヒマラヤン ブレンドを。

ダージリンがメインです。

 

ちなみに、

2杯目は、アッサムに

3杯目は、コーヒーにしました。

 

さて。

そして、お馴染みの3段が目の前に!

f:id:sakolishu:20170228175344j:plain

 

スイーツは

f:id:sakolishu:20170228175407j:plain

f:id:sakolishu:20170228175420j:plain

・オーガニックチョコレートとマロンのムース

メープルシロップマスカルポーネ

モンブラン

 

ここでもう、

1週間分、いや1ヶ月分?のスイーツを食べた気分。

十二分に満足です。

やっぱりスイーツはスペシャルな「いいのん」だけを

たまに食べるのがいいですね。嗜好品。

 

サンドイッチは3種類。

f:id:sakolishu:20170228175517j:plain

中身もさることながら、サンドするパンがそれぞれに面白い。

・鴨腿肉のコンフィ

 バイオレットマスタードバター カカオブレッド

・ブラウンブレッド ベリー風味のバター 海老のサラダ

 ピンクペッパー ギリシャヨーグルト

・法蓮草香るパン

 スモークした茄子のスプレッド

 ツナと玉葱のサラダ スプラウト

 

(ふ〜〜・・・、転記が大変だった)

 

そしてスコーン!

f:id:sakolishu:20170228175533j:plain

セイロのような銀食器で出てくる演出がニクいですねえ。

やっぱりここにしてよかった。

 

こちらスコーンも3種類、

・プレーン

・全粒粉

・カラメルマカダミア

 

さらにクロテッドクリームにジャム、はちみつなど。

 

スコーン大好き、クロテッドクリーム大好き。

(ですので、正直この量では足りないのですが)

f:id:sakolishu:20170228175611j:plain

手前から3つ目の「ゆずカード」が爽やかでおいしかったです。

(レモンカードしか食べたことがなくて初めて)

 

これでスコーン熱、

クロテッドクリーム熱に火が着いた我々は

そちらの方向でさらに深堀して、

どえらい計画まで立ててしまったのですが・・・

それはまたの機会に!

初bills(ビルズ)〜

こんにちは、shulinkです。

 

先日、さこりさんのお導きにより、

初めて、表参道のbills(ビルズ)で

夕食を食べてきました。

 

まずは、ドリンク

f:id:sakolishu:20170226163345j:plain

・エスプレッソ、カカオ、アヴォカド

・bills ロウ - バナナ、カカオ、アーモンドミルク、LSA

 

次に、ケールサラダ

f:id:sakolishu:20170226163417j:plain

 

パルメザンチキンシュニッツェル
w/ クリームポテト、フェンネルスロー

(要するに、ミラノ風チキンカツレツ)

f:id:sakolishu:20170226163503j:plain

 

オーガニックスクランブルエッグ

f:id:sakolishu:20170226163520j:plain

朝食メニューだけど、別に注文できました。

食感としてはオムレツのようでした。

こんな形状と固さは、どうやって作るのでしょうか?

ニラ玉好きとしては、ぜひ挑戦したいです。

そして、かなり生クリームが入っているみたいで、

いつになく、満腹に近づいてきましたが、

まだまだ食べますよ〜

 

ローストパンプキン&ブッラータチーズ

w/ ザクロ、ラディッキオ

f:id:sakolishu:20170226163546j:plain

ブッラータチーズとは、

モッツアレッラ生地で作った袋に、

細かくしたモッツァレッラとクリームを入れ、

巾着状に口を縛ったチーズだそうです。

これもかなりクリーミーでした。

 

イエローヴィーガンカレー
w/ カリフラワーフリット、豆腐、ココナッツアップルチャツネ、
ブラウンライス(玄米)

f:id:sakolishu:20170226163625j:plain

 

そして、リコッタパンケーキ

w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター

本日一番の楽しみ〜

f:id:sakolishu:20170226163653j:plain

これまた、普通のパンケーキと違う食感でした。

ふわふわの中にも、リコッタチーズが混ざっているのが

良かったですね〜

 

こんな夢のような夕食を

幻想的な夜景と共に頂きました。

ごちそうさまでした〜

f:id:sakolishu:20170226163917j:plain

 

では、また〜

 

大江戸水運紀行(3)荒川ロックゲート

こんにちは、shulinkです。

 

2年前ですが、はとバスのツアーで、

「江戸の水運&荒川ロックゲート通船体験と

 東京スカイツリー

に参加してきました。

 

このツアーの中で、

運河船と呼ばれる小さな船に乗り、

日本橋~隅田川~小名木川~扇橋閘門~

荒川ロックゲート~小松川を90分かけて、

水運クルーズしてきました。

 

閘門(こうもん)やロックゲートとは何か?

というと、

水位の異なる河川を船が通行するための施設です。

2つの水門に挟まれた水路に船を入れ、

水位を人工的に上下させて、船を通過させます。

この仕組みは、太平洋とカリブ海をつなぐパナマ運河

と同じだそうです。

この施設が東京都江東区を流れる小名木(おなぎ)川

にあって、そこを通るクルーズでした。

 

13:20 まずは、日本橋の船着場を出発

f:id:sakolishu:20170225125504j:plain

 

13:28 日本橋水門

f:id:sakolishu:20170225125803j:plain

 日本橋川を下って、隅田川に入り、上流の方へ進みます。

 

13:35 清洲橋スカイツリーが見えます。

f:id:sakolishu:20170225130208j:plain

 いい天気ですね~

 

13:48 小名木川に入って、東の方へ進んでいきます。

f:id:sakolishu:20170225130848j:plain

 

13:56 扇橋閘門(おうぎばしこうもん)に着いて、

 前扉が開いている状態の時に船が入り、そして、

 閉まった状態です。

 それから、水位を下げました。

 水路の壁を見ると、

 濡れている/濡れていないの境から

 どれだけ水位が下がったかが分かります。

f:id:sakolishu:20170225131034j:plain

 そして、今度は、水路から出るために、

 閘門の後扉が開こうとしているところです。

f:id:sakolishu:20170225131454j:plain

 

14:06 小名木川クローバー橋を抜けて

f:id:sakolishu:20170225131806j:plain

 小名木川をさらに東へ進みます。

 

14:27 そして、遂に荒川ロックゲート

f:id:sakolishu:20170225132059j:plain

 こちらのロックゲートも扇橋閘門と同じ仕組みで

 通り抜けます。

 上の写真で、なぜ雨傘を差そうとしているかというと、

 上げた水門から、雨のように水滴が落ちてくるからで、

 この時も小雨程度に落ちてきました。

 

 今度は、水位の低い川から水位の高い荒川の方へ

 通り抜けるために、水路に入ったら水位を上げていきます。

f:id:sakolishu:20170225132657j:plain

 水路の壁の目盛りを見ると、

 マイナス1メートルくらいで、

 これから約2.5メートル水位を上げていきます。

 

 ロックゲートの前扉が閉まろうとしています。

f:id:sakolishu:20170225132728j:plain

 

 水位調整中

f:id:sakolishu:20170225132748j:plain

 電光掲示板に「あと2.1m」と表示されています。

 荒川の方から水を入れて、水位を上げている最中です。

 

14:37 荒川の方へ出るための扉が開き始めました。

f:id:sakolishu:20170225133126j:plain

 扉、全開です。

f:id:sakolishu:20170225133329j:plain

 

荒川に出ました!広~い!

f:id:sakolishu:20170225133535j:plain

首都高中央環状線が見えます。

f:id:sakolishu:20170225133642j:plain

 

14:42 ロックゲートの方に戻りました。

f:id:sakolishu:20170225133829j:plain

 

狭い川から出てきた荒川は大海のようでした。

この後、荒川ロックゲートの近くにある、

中川船番所資料館を見学し、スカイツリー

向かったのでした。

 

では、また~

 

大江戸水運紀行(2)隅田川クルーズ

こんにちは、shulinkです。

 

昨年の10月に、隅田川クルーズしました。

日の出桟橋から水上バス(船)に乗って、

40分で浅草に着きます。

 

ルートはこんな感じ

f:id:sakolishu:20170303081614j:plain

 

14:44 中央大橋を抜けたら、右側に、

f:id:sakolishu:20170225115718j:plain

月島から隅田川上流の方の、佃島あたりの、

超高層マンション群ですね~

こういうの、ウォーターフロントって言う

んですよね。カッコイイですね。

 

14:45 工事中の、永代橋を抜けて、

f:id:sakolishu:20170225115954j:plain

 

14:48 清洲橋

f:id:sakolishu:20170225120340j:plain

この橋、広末涼子初主演映画「20世紀ノスタルジア

の舞台となった場所です。

 

14:52 奥に水門があります。

f:id:sakolishu:20170225121219j:plain

 

14:53 両国橋を抜けて

f:id:sakolishu:20170225121329j:plain

 

14:57 蔵前橋を抜けて

f:id:sakolishu:20170225121704j:plain

 

15:00 スカイツリー

f:id:sakolishu:20170225121958j:plain

 

15:02 吾妻橋を抜けたら、

f:id:sakolishu:20170225122159j:plain

浅草に到着しました。

お疲れ様でした~