読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

熊野古道をゆく:第2日目、本宮大社~熊野川~速玉大社~神倉神社

こんにちは、shulinkです。 第2日目も晴天に恵まれました。 08:40 バスで新宮駅発 熊野本宮大社を経由して 10:30 発心門王子(ほっしんもんおうじ)着 ここは、熊野本宮の神域の入口とされ、 熊野古道中辺路の最終ルート かつての参詣者の感動を体験するため…

人形町で、こっそり“山くじら”。

こんにちは。さこりです。 わたくし当ブログ、 くじら研究担当ですが 今回はくじらといえど、「山くじら」。 「山くじら」とは イノシシ肉、もしくは獣肉(ジビエ!)のことで 肉を表立って食べられなかった江戸時代に 隠語的に使われていた言葉だそう。 く…

最後に、くじら三昧/千葉くじら研究⑤

こんにちは。さこりです。 さて、 根津のくじら料理店「ひみつくじら」から 端を発した千葉くじら研究も今回で最後! ちょっと振り返っておきましょう。 根津「ひみつくじら」再訪から/千葉くじら研究① - 古今東西、一宿一飯。 幻のくじら弁当@千葉・館山/…

検索では見つからなかった名店へ/千葉くじら研究④

こんにちは。さこりです。 さて前回、 和田浦駅で、急展開。 isshukuippan.hatenablog.jp 駅で出会った地元の方に、 おすすめのくじら料理店まで 車で連れてってもらったのでした。 そしてやってきたのが、 和田漁港のそばの海に面して建つ 小さな食堂「さか…

ついに捕鯨基地、和田浦へ/千葉くじら研究③

こんにちは。さこりです。 今晩の味噌汁は粕汁にしました。 おいしい季節になってきましたね〜 さて千葉くじら研究、前回は館山駅前で くじら弁当に出会い、思わずフライング。 isshukuippan.hatenablog.jp これから捕鯨基地の和田浦で フィールドワーク(た…

幻のくじら弁当@千葉・館山/千葉くじら研究②

こんにちは。さこりです。 ちょっと間が空きましたが、 極私的くじら研究レポートの続き。 こちらの記事で… isshukuippan.hatenablog.jp 首都圏にある捕鯨基地、千葉の和田浦に 行くと決めた私たち(さこりとshulinkさん)。 首都圏とはいえ、房総半島の南端…

根津「ひみつくじら」再訪から/千葉くじら研究①

こんにちは。さこりです。 さて、先日のこちらの写真は 何の刺身だったのか。 そう、答えは イルカ! だったのですね。 そもそも、イルカを食べられることさえ 知らなかった私は驚きでした。 同じ日本にあっても 未知の食文化が存在したなんて。 ということ…

はじめまして(shulink)

はじめまして、shulinkと申します。 昨日、さこりさんからご紹介に与りました。 共同研究者として、このブログに微力ながら 貢献できればと思います。 どんなこと書くか?というと・・・ 食べたいもの! 食べたかったもの! 食べなくちゃいけないもの! あの…

「くじら研究」はじめました。

こんにちは。さこりです。 世界各地の東西食べ歩きも続ける一方で 古今、日本に昔からある 独特な食文化にも興味があって このどぶろく記事も、その一つ。 isshukuippan.hatenablog.jp そして、最近気になって いろいろ研究(というか主に食べ歩き)してる …