読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

幻のくじら弁当@千葉・館山/千葉くじら研究②

こんにちは。さこりです。

 

ちょっと間が空きましたが、

極私的くじら研究レポートの続き。

こちらの記事で…

isshukuippan.hatenablog.jp

首都圏にある捕鯨基地、千葉の和田浦

行くと決めた私たち(さこりとshulinkさん)。

f:id:sakolishu:20161012220624p:plain

首都圏とはいえ、房総半島の南端、和田浦は遠い!

 

まずは品川から木更津行の高速バスに乗車して

アクアライン東京湾を渡り、房総半島の中程へショートカット。

木更津からはバスでマザー牧場へ行きましたが、

ここはチーズ関連の記事でまた改めて。

 

さらに半島を南下し、初日は館山泊です。

和田浦は遠きにありて思ふもの…(ちょっと違う)

 

そして翌朝。

せっかく館山に来たのだから、と

朝一番に崖観音 大福寺へ。

f:id:sakolishu:20161025224625j:plain

館山のまちと海を一望できる、とてもいい場所!

f:id:sakolishu:20161025224657j:plain

いい眺めだな〜

 

(のんびり)

 

いやいや、のんびり観光している場合じゃないのです。

だって今回の旅の目的は、くじら研究。

ちょっと予定を早めて和田浦入りしよう、と館山駅に向かいます。

すると…

 

ん!?

f:id:sakolishu:20161025224808j:plain

館山名物くじら弁当? しかも、幻の駅弁?

 

それは、試さずに通り過ぎるわけにはいかないでしょう。

ということで、看板を掲げる駅前の喫茶マリンへ。

どうやら、こちらのお店が作っている弁当のよう。

 

さっそく注文。いざ、くじら弁当!

f:id:sakolishu:20161025224821j:plain

左から、くじらの大和煮→炒り卵→くじらの味噌そぼろ。

ごはんのすすむ濃いめの味付けがいいな〜。

こちら、1日限定30食らしいのです。

 

さらにメニューに見つけた「くじらのたれ」も注文。

f:id:sakolishu:20161025224835j:plain

文字通り、タレに漬け込み天日で干したもので、

まさに、酒のつまみです。

(朝なので飲酒は自重)

 

これは思わぬフライング!

そんな嬉しい足止めもありつつ、

いよいよ内房線に乗って和田浦に向かいましたよ。

(つづく)