読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

ふーど伝来

shulink 読書

こんにちは、shulinkです。

 

今日は金曜日。

今週も、お仕事がんばりましたねぇ~

自分にご苦労様です。

昨日、休みでしたけどね・・・

 

さて、昨日の記事の関連で、本の紹介から。

本「栽培植物と農耕の起源」

この本は、農耕が文化の基本であり、その中心と

なる栽培植物が世界のどこで発生し、そして、

どこへ伝播していったかを説明しています。

ちょっと学術的で、とっつきにくい本ですが、

普段食べているものの起源がどこなのかが、

分かって、面白かったです。

 

もうずーと昔ですが、

映画「もののけ姫」(1997年公開)の頃、

宮崎駿監督がインタビューで、この本に

すごく影響受けたということを語っていて、

ボクも読んでみようと思い、買ったのですが、

ずーと積読状態でした・・・

そして、つい最近、読んだ次第です。

 

ちなみに、「『もののけ姫』はこうして生まれた。」が

大好きで、ジブリ作品の中で一番好きかも?

メイキングとか舞台裏っていうのが好きで、

イメージボードから絵コンテ、 原画と形作られていくのが

おもしろいですね。

あ~仕事って、こういう風にすると楽しいのかぁ~と

なんか納得した覚えがあります。自分の仕事には

生かせてないけど・・・

 

芸術とか音楽とかって、なんか上っ面っていう

気がしていて、食べることとは本気度が全然

違いますよね。どういうことかというと、

気取って、美術館デートしても、夕食の方が

メインイベントだったりするみたいな・・・

あれ、次元低過ぎ?

 

マクロビオティックでは、身土不二という考え方

があって、自分の住んでいる地域で作られたもの

を食べるのが良いとされています。

今週のフルーツは、洋梨(ラ・フランス)だったん

ですけど、ヨーロッパ由来のものだから、ダメ?

でも長野県産だから、近いといえば近いかな?

 

もっと何千年単位で考えると、

日本人が食べている食べ物の、ほとんどは

世界のどこかで発生したものが、伝播してきた

ものだから、その土地原産かどうかなんて関係

ないんじゃないかな?要は、その伝播してきた

植物がその土地にうまく適合して、育つかどうか

だと思うんだが、どうだろう?

 

さて、もうひとつ、本の話から、

「コメからコムギに転換した民族は存在しないのに、

 コムギ食民族はどんどん米食をとり入れていく現状

 である。」

と書かれているのを読んで、

でも、日本人は戦後、お米よりパンやパスタが好き

になったよな~と思った。なんで?

日本人は、昔から舶来品に弱いからなぁ~

ボクの主食は酒粕だけどね!

 

では、明日に、つつ・・く~