読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

世界街道をゆく:中国(西安~蘭州)、第6日目

shulink

こんにちは、shulinkです。

 

さて、中国旅行記も6日目ですが、

この頃になると、ちょっと疲れが

出てきました。

 

06:30 起床

   体調不良で朝食べれず・・・

08:30 ホテル出発

武山県で2箇所の石窟を見学

09:30~10:30 水簾洞石窟

f:id:sakolishu:20161115220739j:plain

10:30~12:00 拉梢寺石窟

f:id:sakolishu:20161115220952j:plain

   写真右下にある見晴らし台へ行き、

   見上げると、

   高さ60mの巨大な三尊仏のレリーフ

f:id:sakolishu:20161115221428j:plain

   遠くから、真正面で見ると、

f:id:sakolishu:20161115221311j:plain

   北周時代(557~581年)に造られたそうです。

   両脇の仏像は、手に花を持っていて、女性の

   イメージを醸し出そうとしているのでしょうか?

13:00~14:00 昼食

14:00~17:00 甘粛(かんしゅく)省蘭州(らんしゅう)市へ移動

      ホテル到着

18:00~19:00 夕食:市内で蘭州名物の牛肉麺

 

今まで食事について、あまり書けませんでしたが、

それは、料理の写真を撮る余裕がなくて、なかなか

言葉だけでは表現できないなあと思ったので。

ここで、まとめて書くと、

朝食は、たいていホテルのビュッフェでした。

点心やお粥、蒸しパンなど、種類が多くて、

朝から食べ過ぎてしまいました。

昼食と夕食は、だいたい中程度のレストラン、

または地元の定食屋みたいなところで、個室

の円卓にツアー客+ガイドさんの6人で座り、

大皿の料理をみんなで取り分けて食べました。

どれも中華料理で、そんなに珍しいものは

なかったのですが、野菜の種類は豊富でした。

どの料理も美味しかったので、ついつい毎食

お腹いっぱいまで食べてしまって、普段は

一日一食なので、それで、旅行後半は体調を

崩したのかなと反省しました・・・

あと、水餃子の皮が厚いのが意外で、これが

美味しいらしいです。日本人の好みは、皮は

薄くて具たくさんだと思うのですが。地元の

方は、よく家庭で手作りするようで、ガイド

さんも夫婦で休日に作り置きするらしいです。

 

つつ・・く~