読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

神楽坂「ENGINE」は細道の奥に。

こんにちは。さこりです。

shulinkさんの中国旅行記、全8回

中国の自然も造形物も、

そのスケール、圧倒的でしたね〜

 

ということで、

久々のブログ担当!

 

ええと、

中国つながりで

先日のハロウィーンの日に行った

神楽坂の中華料理屋さんを紹介します。

 

ご一緒した人から、LINEにて

「分かりにくい場所にあるから迷ったら電話してね!」

と言われたけど、

スマホがあるしGoogleマップみれば楽勝でしょう〜

と、たかをくくっておりました。

 

神楽坂をマップを確認しつつ歩き…

f:id:sakolishu:20161118222951j:plain

 

指定の角で曲がると…

 

これ、道?

f:id:sakolishu:20161118223010j:plain

…合ってる?

 

と、このような細道をくねくねと行き、

 

「これは、たどり着けないかも……?」

 

そう思ったところで、あの建物!

f:id:sakolishu:20161118223037j:plain

 

階段を駆け下りると

 

f:id:sakolishu:20161118223115j:plain

 

「あったー!」

お店の名前は、ENGINE(エンジン)。

この道程がすでにエンタメ感たっぷりで

テンション高めで入店です。

 

そこで頼んだ料理がこちら。

 

・柿と赤くらげの胡麻和え

写真がないけど。

胡麻和えが練りゴマをしっかり使っていて濃厚だった。

 

・炙り〆鯖 山椒ソース

f:id:sakolishu:20161118223144j:plain

この山椒ソースが美味しくて、

蒸し鶏とか、茹で豚とか他の食材にもつけて

食べてみたい!

 

・きのこと銀杏の春巻

f:id:sakolishu:20161118223156j:plain

秋を春で巻きましたね?

シンプルな組合せだけど

どちらも香り強め同士で引き立て合ってる。

 

・上海蟹とビーツの煮込み

f:id:sakolishu:20161118223207j:plain

ビーツの赤が美しいな〜

 

・白子の麻婆春雨

f:id:sakolishu:20161118223219j:plain

港町出身なので、とろーり白子が好き。

正反対のぴりっと麻婆味とすごくよく合うのだね。

 

どの皿も、たしかに中華料理なんだけど、

どこかに、和食を感じさせる組合せ。

食材が和、なのだね。

 

自分でおいしいお店を探してリスト化しておいて

そこを順番に行くのが大好きだけど、

たまにこうやって事前情報ゼロの場所に

ふらりと連れて行ってもらうのも、

また別のワクワク感があるな〜

 

ごちそうさまでした◎

 

壮大な中国旅行記のあとに、

なんてライトな記事!