読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

舞う雪に 消え去りそうな 君の跡

こんにちは、shulinkです。

 

今日の雪、びっくりでしたね~

朝から降り始めて、お昼頃は吹雪!

でも、夜には止んで、明日は晴れそうだから、

良かった、良かったぁ~

 

もう年末なんですね~

先日、ひと足早く、古い友人たちと

忘年会をしてきました。

みんな、大学時代の同級生で、昔話をして、

古い記憶がよみがえるのって、いいですね。

 

タイトルは、雪を見ながら、一句・・・

子供の頃、国語とか読書感想文や小論文って、

好きじゃなかったんだけど、大人になってから、

なぜだか、文章書くのが好きになりました。

で、時々、五・七・五とか作りたくなります。

ちなみに、「君の跡」とは、

「君が歩いた足跡」をイメージしてます。

昔、古文で、「跡」には色んな意味があることを

習ったような気がする。

 

この一句は、今日の風景をかなり美化していますね。

人間は記憶する時、かなり編集というか、取捨選択

しているらしくて、現実をねじ曲げているんですよ。

でも、積極的に美化して、いい思い出だけを記憶

していけば、いいんじゃないかな~と思ってます。

 

おっ、今日はちょっと文学的!?

食べ物だけじゃないんですよ~

 

では、また~