読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

今年イチのインド料理「コチンニヴァース」

こんにちは。さこりです。

 

いろんな異国の料理を食べ歩いていますが

やっぱりカレーが好き。これは不動。

 

ということで先日、

ずーっと行きたいと思っていた

西新宿のインド料理店「コチンニヴァース」へ

ついに来訪。

 

f:id:sakolishu:20161127201628j:plain

 

店に入ると、

 

よくあるインド料理店らしい情緒はなく

ええと、ラーメン屋とか食堂みたいな風情。

でも、内装に気をかけないところが

おいしい料理を出すことだけにまっしぐら?

なんて期待が高まります。

 

まずは、ラッサム。

f:id:sakolishu:20161127201711j:plain

にんにく、黒こしょうエキスたっぷりの

スパイシーな南インドのスープ。

ターメリックの苦味も効いているような。

 

次に、パニールサグサブジ

インド料理店ではサグ=ほうれんそうだけど

サグって本当はヒンディ語で菜の花のことで、

ほうれんそうはパラクっていうらしいです。

f:id:sakolishu:20161127201732j:plain

パニールは、インドのチーズ。

ペースト状にまでなったほうれんそうが好み。

これをチャパティにつけて食べたいな〜

 

さて、カレー!

(この日のために数日カレー断ちしてましたから)

選んだのはジーラマトン。なすが入ったドライなカレー。

f:id:sakolishu:20161127201810j:plain

このマトンがとってもジューシーでびっくり!

よく、カレーに入ったマトンって

もう出汁をカレーに吸い取られました〜と

言わんばかりの、

うまみが出切ったお肉が多いけど

こちらはどんな下処理をしているのだろう。

 

こちらは、

インドのデニッシュパン、パラタと一緒に。

f:id:sakolishu:20161127201856j:plain

こちら初めて食べたけど、韓国のホットクみたい。

 

カレーをもう1品。

今度は、カジキマグロの

マラバールフィッシュマサラ。

f:id:sakolishu:20161127201919j:plain

玉ねぎとトマトたっぷりで酸味も効いている。

カジキマグロってパサつきがちなのに、

これはちゃんとジューシー。

なんでだろう。お見事〜

 

こちらは、

黒ごまのチャパティと一緒に。

f:id:sakolishu:20161127201956j:plain

 

まだまだ注文!

 

さらに、

さきほどのジューシーなマトンが忘れられず

ガーリックきのこマトン。

f:id:sakolishu:20161127202031j:plain

 

そして、チキンビリヤニ

f:id:sakolishu:20161127202050j:plain

バスマティライスとごろごろチキンで

炊き込みご飯風。

 

締めに、チャイ。

f:id:sakolishu:20161127202110j:plain

 

とにかくスパイス使いが鮮やかで

どの皿も個性が際立っていました。

素材が十分に生かされていて

本当に、何を食べても美味しくてびっくり。

 

これは、今年いちばんのインド料理だな〜

(ダバインディアも美味しかったけれど)

 

一皿一皿ボリューミーで

お腹いっぱいだけど

まだ他のメニューも気になるもの揃いで

これはぜったい再訪しなきゃと誓ったのでした。