読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

晩秋を楽しむ家ごはん

さこり

こんにちは。さこりです。

 

先日の最寄り駅前で買った

安納芋とりんご。

一緒に煮て晩秋を満喫しました。

 

 *1日目

 そのままで、晩御飯に。

 

 *2日目

 フレンチトーストにのせたら美味しそうだな〜

 と思って、ランチに冷凍食パン使って

 豆乳フレンチトーストに。

f:id:sakolishu:20161206233043j:plain

 

 *3日目

 蒸しパンに入れたら美味しそうだな〜

 と思って、豆乳ココア蒸しパンに入れてみた。

 これは朝ごはんに。

 

あとは、安納芋ののこりと

里芋、えのきをたっぷり使って粕汁に。

あと食べやすく切った水菜を

生のままお椀にたっぷりと盛り、

その上から熱い粕汁を注ぐといい具合。

 

栄養豊富な酒粕
酒粕の栄養|酒粕の小林 小林春吉商店

だけど、あんまり煮込むと酵母が働かなくなる?

と思って、火を止める直前に固まりを残しつつ

崩し入れてみたら、これが正解!

 

ねっちりとした食感がうまく残って

具としての個性を発揮。

美味しかった〜!

 

今の我が家のお味噌は

こちらと

こちらと

新入りのこちら。

 

冬に向けて、

京都の白味噌も入手したいところだな。

白味噌なめこ汁(生の白ネギたっぷり)

が大好きなのです。

 

さて、明日はなにを作ろうかな。

 

f:id:sakolishu:20161206233026j:plain

ちなみにこちらは、飯田橋のお気に入り甘味処

紀の善のくるみ汁粉。

朝一番の仕事の帰りに。

いつもは抹茶ババロアなのだけど。