読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

念願の吉祥寺「おでん太郎」へ

こんにちは。さこりです。

 

冬は おでん。

(春は あけぼの…的にどうぞ)。

 

私の好きな具は、

やはり大根。これが厚切りだとなおよし。

そして卵。

黄身の部分に辛子を付けて

汁に崩しながら食べる。

あと、ねっちりと里芋もいい。

焼き豆腐も欠かせないけれど

練り物はあまりいろいろ入れると

全体の香りを占拠し出すので

好きなのだけを厳選したし。

 

ということで、

この週末の寒い夜に行ってきました。

吉祥寺の「おでん太郎」。

実は、ずっと行きたい店リストに入っていた念願の場所。

f:id:sakolishu:20161212215123j:plain

地下の細い階段を下って扉を開けると

カウンターとテーブル少々。

カウンターには、季節の和のおかずが大皿でずらり!

これはテンション上がりますね〜

ちゃんとした写真が撮れなかったけど…

 

案内された席は、

おでん鍋の正面向かって右。いい席。

f:id:sakolishu:20161212215245j:plain

まずは熱燗を注文して一口。

これが、しっかり熱燗で冷えた体にしみる…

香りが飛ぶからぬる燗派の人もいるかもだけど

今日は絶対、熱々で正解。

 

まずは目の前に並ぶ皿から

注文したのは…

・かぼちゃのサラダ

・新じゃがの旨煮

・砂肝の胡麻酢和え(ニラたっぷりで美味でした)

・五目炒り豆腐

ブロッコリーとエビのサラダ

f:id:sakolishu:20161212215143j:plain

 

そして、おでん!

まずは

・大根(いの一番に)

・里芋(ねっちりというより、ほっくり系)

・とうふ(やっぱりおいしい・・・)

・たこ(立派なたこで、ぷりっぷり!)

・はんぺん(大きくてふっくふく。ビジュアルにテンション上がる)

f:id:sakolishu:20161212215202j:plain

さらに、

・大根(アゲイン)

・ばくだん(さつまあげの中にたまご。たまご頼んでなかった〜って)

・しそ巻き(練り物のなかに大葉。火が通ってもしっかり香りが)

・魚のすじ(名前に惹かれて頼んでみた。魚のすり身的な練り物でした)

f:id:sakolishu:20161212215225j:plain

出汁が甘すぎずにいい塩梅で

とっても美味でした。

取り皿の出汁を飲み干してしまったよ。

 

ちなみに、私たちは予約していったけど

お店は開店と同時に満席に。

その後、何人も訪れては断られ…

だったので、さっくりと食べて

約1時間半で退散。

 

うーんよかった。

おでんと熱燗って

冬の最強タッグ!