古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

ユーラシアを横断するロシア料理

こんにちは、shulinkです。

 

本日、寒い国からやってきた大統領、

日本で、どんな話し合いをするのでしょうか?

ボクが注目するのは、

今月初めのニュースで、

シベリア鉄道が全線開業して今年で100周年!

というのがあって、

この世界最長の鉄道路線は、アジアから欧州を駆けて

ユーラシア大陸を横断しているんですが、さらに、

日本への延伸構想も浮上しているのだとか。

計画では、サハリン経由で北海道まで延伸するそうだ。

このプロジェクトが進展するのが楽しみです。

一度、シベリア鉄道に乗ってみたいと思っていて、

ウラジオスオトクからモスクワまで、7泊8日の

寝台列車で行けるらしいですよ。

 

さて、この首脳会談の行方は分かりませんが、

一庶民としては、相手のお国柄をより良く知るために、

先日、初めて、ロシア料理を食べてきましたよ!(こじつけ?)

ろしあ亭

食べログろしあ亭

 

メニューは、こんな感じ。

・ピクルスのような漬物盛り合わせ

 (きゅうり、キャベツ、きのこ!)

・ニシンの酢漬け

・白身魚のトマトソース煮込み

・鶏肉のテリーヌ

ボルシチ(定番ですね~)

・きのこの壺焼きクリーム煮

ピロシキ

 最近、本場ではダイエット志向で、揚げるよりも

 焼いているそうです。具も種類いっぱいなので、

 食べてみたいですね~

ライ麦パン(黒パン)

 香ばしくて美味しい!

 普通の白いパンよりも酸味があって好きだな~

ペリメニ(シベリア風の水餃子)

 モンゴルから伝わったものらしい

・ヴァレーニキ(ウクライナの餃子)

 中味はマッシュポテトときのこ

・ヨーグルトムース

・ロシア紅茶

 

ロシア料理は、西欧料理をベースに、

旧ソ連圏や中央アジアの民族料理を取り入れて、

形作られたようです。

 

他に、キエフ風カツレツというのがあって、

今度、食べてみたい~

鶏の胸肉の中にバターを入れて、衣をつけて揚げる。

ナイフを入れると、熱々のバターが溶け出して来るぅ!

 

それから、ロシアでは、国民の半数以上が、

ダーチャと呼ばれる、菜園付きセカンドハウスを

持っているらしいです。週末には、そこで農業を

して、自給自足的な暮らしをするのだとか。

これは、ボクの目標でもあります。

 

そして、最後に、

ロシアと言えば、マトリョーシカ人形

こちらの記事にも似たのがいますよ~

 

isshukuippan.hatenablog.jp

 

 

では、また~