読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

三日坊主の私ですが…寝る前の「日記」習慣が教えてくれたこと

さこり

こんにちは。さこりです。

 

クリスマス明けは、粗食&粗食。

かつおと昆布で出汁をとった

お味噌汁がしみます〜。

(最近は、いりこよりかつおがお気に入り)

具は白菜、大根、えのきあたりであっさりと。

明後日からの帰省に備えて、

冷蔵庫&冷凍庫の食材、一掃作戦です。

 

さて。

 

11月の終わりから日記を書き始めました。

書き始めてすぐにブログで記事にしなかったのは、

これまでに日記も手帳もジョギングもヨガも

ジャイロキネシスも、糖質制限も、

ええと、ええと…(悲しくなるのでこのへんで)

等々、本当に続かない三日坊主な自分を知っているから。

人に言ったらそこで満足してしまうタイプ!

なのだけど、

なんとか1ヶ月続いたので、そろりそろりと記事に。

 

f:id:sakolishu:20161228233353j:plain

 

きっかけは、

自分の心の声に耳を澄ましたいと思ったから。

特に平日は仕事が中心の生活で

自分の心の動きを振り返る余裕がない。

だから毎晩寝る前に心の声をすくい取って

書き出していこうと思ったのです。

 

始める前は、

なんだかわからないけど、すごい言葉、

自分でも気づいてなかったような

奥底に潜む「心の声」をすくい出せるのでは!?

なんて、期待していたのですが、

いざ始めてみるとそんなこと、ないない(笑)。

 

主にはその日の行動記録で、あと思ったことを少し。

余裕がないときは、

行動記録+「つかれた〜寝る」、以上。なんて始末。

 

思えば、

これまで自分の心の声に耳をすましてこなかった私は

自分の心に深く潜る技術がまだ未熟なわけで。

だから、まずは浅い部分を気長に掘り出しつつ

ちょっとづつ焦らず書き出していくしかないのだなと。

 

それでも、その日あったことを書き出して

一言でも感想を言葉にする毎晩の作業は、

頭と気持ちの整理になっている気がして。

「日常にこんな変化があった!」とか

素晴らしい結果報告はまだできないけど

なんとなく続けていけそうな気がしています。

 

ちなみに、このブログの共同執筆者shulinkさんは

日記歴15年と聞いておりまして…

そのあたりはぜひいつか

ブログ記事で語っていただきたいところです。