読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

絵本「つみきのいえ」を読んで

shulink 読書

こんにちは、shulinkです。

 

実家にあった、この絵本を読んでました。

元々、同名の短編アニメーションが先にあって、

それをリメイクしたもの。

アニメーションは、セリフなしの映像&BGM

のみで、10分程度。

こちらも観たのですが、良かったですね~

 

www.youtube.com

おはなしは、

海面が上昇することで、水没しつつある街で、

一人暮らしをしている老人がいました。

その家は、海面が上昇するたびに、次々と

上へ積木のように建て増しして、できています。

再び、その建て増しの作業をしている時に、

大工道具(アニメ版では、お気に入りのパイプ)を

下の家に落としてしまいました。

それを取りに行くために、潜水服を着て、

下の階に潜っていきます。

そして、下の階へ行く度に、昔のことを

次々と思い出していく・・・

というものです。

 

たまたま、実家で、古いアルバムを見ていたら、

自分の子供の頃、

そして、両親の新婚当時、、、

段々と昔の写真が出てきました。

「古いアルバムの中にぃ~

 隠れて想い出がいっぱい~」

古いアルバムの下に、さらに古いアルバムがあって、

積み重なるように、

記憶も折り重なるように作られていくんだな~と

思いながら、写真を眺めていました。

 

では、また~