読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

熊野古道をゆく:第6日目、伊勢神宮・内宮

shulink

こんにちは、shulinkです。

 

ボクの巡礼の旅も、遂に最終日を迎えました。

昨日の外宮(げくう)に引き続き、本日は内宮(ないくう)

を歩いて目指します。

 

10:30 宿を出立

10:40 今社

10:45 伊勢上座蛭子社(いせかみざえびすしゃ)

11:00 外宮前を通り

11:20 伊勢豊受稲荷神社

11:45 倭姫宮(やまとひめのみや)

f:id:sakolishu:20170114231530j:plain

静かな林の中の参道を抜け、階段を上り、

f:id:sakolishu:20170114231606j:plain

伊勢の地に神宮を導いた倭姫命(やまとひめのみこと)を祀る。

神宮の中で、ただひとつ、近代になってからできた新しいお宮

f:id:sakolishu:20170114232003j:plain

12:15 月読宮(つきよみのみや)

f:id:sakolishu:20170114232018j:plain

12:40 猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

   天孫降臨の際、道案内役を務めたという

   猿田彦大神を祀る。

   物事を最善の方向に導く「みちひらき」の神様で、

   人生の節目にお参りすると良い道が開けるそうです。

13:00 おはらい町を通り

13:30 内宮に到着

f:id:sakolishu:20170114232129j:plain

五十鈴川

f:id:sakolishu:20170114232243j:plain

14:00 遂に、正宮(しょうぐう)に来ました!

f:id:sakolishu:20170114232331j:plain

   なんか「もののけ姫」観たくなった・・・

14:20 荒祭宮(あらまつりのみや)に参拝

f:id:sakolishu:20170114232501j:plain

14:30〜 参拝が完了し、

   おはらい町&おかげ横丁で、お土産を買う

   →赤福、こんにゃくようかん、神代餅

15:00〜15:30 内宮から伊勢市駅までバスで移動

 

これで、ボクの巡礼の旅は無事、終わりました。

 

伊勢神宮の最高位である内宮は、太陽にもたとえ

られる神で日本人の総氏神様である天照大御神を、

外宮は衣食住全般を司る豊受大御神をお祀りしている。

 

行く前は、神秘的で、厳粛な気持ちになる場所かなと

想像していたけれど、行ってみたら、人も多くて、

そうでもなかった・・・

別宮の方は、この時期でも参拝者もほとんどいなくて、

神秘的な気分になるには、おすすめですけど。

次は、歴史的なことも知った上で、再訪したら、

また違うことが発見できるのかなと期待してます。

 

では、また〜