読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

中里真美

こんにちは、shulinkです。

 

昨日の記事で書いた、

ファンになったアーティストです。

isshukuippan.hatenablog.jp

 

知ったきっかけは、NHK高校講座でした。

「理科総合」という科目のレポーターとして

出演していました。

その頃、なんか、高校の頃の勉強を復習しよう

と思っていて、世界史とか理科系科目とか

改めて全体を通して勉強できて、とても

役に立ちましたね~

ちょうど、今の時期、2017年度に向けて、

内容も改変され、番組の内容を紹介する、

オリエンテーション(懐かしい言葉~)も

始まるようです。昨年から、新たに「簿記」

という科目も追加されたので、また観てみよう

かなと思ってます。

 

さて、前置きが長くなりましたが、

高校講座のアシスタントとしての、

中里真美が歌っている動画を観て、

それで気に入って、ライブに行ったのが

始まりでした。

 

f:id:sakolishu:20170303084345j:plain

 

『モノクロの花びら』という曲が一番好き!

「カラフルな恋の種 空に蒔いたら

 二人だけの名前付けて 綺麗な花咲かせてね」

というフレーズが好きで、次に続く言葉もすごく

つながりが流れるようにキレイです。

彼女が作詞もしているんだけど、彼女が書いた

Liner Notesというメイキングの文章には、

「空に投げたモノクロの花びらは言葉の切れ端。

 繋ぎ合わせれば浮かび上がる、ラブレター。

 言葉にすると恥ずかしくて言えない・・・

 ちぎって渡すから、後は自分で並べてみて!」

と書いてあって、

言葉がパズルのピースになっているようなイメージ

がとてもいいですね~

 

2010年11月20日のライブでは、

高校講座のオーディションの時に

「虫は苦手」と答えたのに、実際のロケで

昆虫園に行って泣いてしまったのが、

エンディングのNG集で使われたと語ってました。

 

2014年4月5日のライブでは、

終了後、CDを買って、サイン&握手をして

もらった時、少し話をしたら、以前もライブ

に来たことを覚えていてくれて、ちょっと感激でした。

 

ライブのアンケートで、

中里真美を食べ物に例えると?」とあって、

なんとなくアーモンドチョコだなと思いました。

見た目は甘いのに、中味がカリッとしている感じ。

 

学生の頃から、ずっーと歌手になるのが夢だった

そうで、それを実現させ、素敵だな~と思います。

 

では、また~