読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

自宅で、クリームティー(2)ショートブレッド2種食べ比べ!

さこり チーズ・バター・乳製品

こんにちは。さこりです。

 

昨日のshulinkさんのスピッツの記事

おもしろかったですねえ。

isshukuippan.hatenablog.jp

 

私も、上の記事で言われてるように、

ユートピアって言葉を楽園みたいな意味で

間違って使っていましたよ。

そして、世間でも間違った意味で使われてるケースしか目にしたことがないかも。

管理社会に気付かず誰かの手の内で踊り続けて

一生を終えることは、

もしそれに気付かないのならば幸せなのかな。。

でも私は、歌詞にあるように

差し出された「ユートピア」を

汚れた靴で通り過ぎたいな。

汚れた靴で、、ってスピッツのさすがのワーディングセンス!

すごく平易な言葉で多くを語る。感嘆です。

 

さて。

先日、shulinkさんとクリームティーを。

isshukuippan.hatenablog.jp

 

 そのスコーンと一緒にじつは買っていたのが…

f:id:sakolishu:20170314230153j:plain

ロダスのショートブレッド

 

私、昔からショートブレッドが大好物で。

材料は、小麦粉とバター、塩、砂糖のみ。

なんて潔い! 

 

ちなみに、ショートとはサクサクした、という意味のようで。

これはきっと、添加物のショートニングもここから来てるんだろうな。

 

話が逸れました。

ショートブレッドが大好き、

とはいえこれまで食べたもの、ほとんどは定番のチェック柄、

ウォーカーのものだったのです。

f:id:sakolishu:20170314230203j:plain

 

せっかくだから、

2つ揃えて食べ比べてみました。

f:id:sakolishu:20170314230220j:plain

右がロダス。

左がウォーカー。

 

まずは、定番のウォーカーから。

バターたっぷり、香りよし。

固めの食感はサクサクというより、もっと、、ザクザク?

素材を限った媚びないシンプルさ、

やっぱり美味しい…さすがの安定感!

 

そして、ロダス。

なんとこちらのショートブレッドには

前回の記事で紹介した、クロテッドクリームが加えられているということで、

サクサクした食感のなかにも、どこかしっとりと。

甘みもこちらの方が少し強いかな。

スイーツとしてのスペシャル感はこちらに軍配があがるのかな。

 

で、どっちが好きなのかと言われると…

どっちも美味しいけどーー、、

やはりウォーカーかな。

子どもの頃、母親が街にしかない明治屋で買ってきてくれた…

という思い出込みで、こちらに。

 

ショートブレッドの本場、

イギリスではもちろん、もっといろんなお店、メーカー?のものが揃うということで。

実際に食べ比べて研究するのが楽しみ!