読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

木成り八朔(はっさく)は、うまいなり~

こんにちは、shulinkです。

 

冬のフルーツは、いつも、

八朔(はっさく)なんだけど、

この時期になると、

木成り八朔(はっさく)という、

完熟したものがお店に並んでます。

f:id:sakolishu:20170323073702j:plain

 

普通、八朔は、

12月に収穫し、貯蔵して1月~3月に出荷する

のが一般的ですが、

一部では、3月ごろまで木に成らせておき、

「木成り八朔」として出荷しているそうです。

こうすると、果汁も豊富になり甘味も強くなるようです。

 

ボクは、酸っぱい柑橘類が好きなので、

この木成り八朔を避けていたのですが、

最近、八朔も薄皮ごと食べると美味しいと

さこりさんに教えてもらったので、

食べてみました。

 

f:id:sakolishu:20170323073724j:plain

程よい酸味が残っていて、

甘さと薄皮の苦みと相まって、

意外と美味しかったです。

これからも、しばらく、八朔に

お世話になります。

 

では、また~