読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

駒沢公園で、オリンピック1964年大会を学ぶ

こんにちは、shulinkです。

 

先週、駒沢オリンピック公園

散策してきました。

 

東急田園都市線駒沢大学」駅を降りると、

首都高の高架と国道246号が走っていて、

けっこうガヤガヤとした印象でした。

 

駅近のスーパーは、マルエツ(maruetsu)

があり、でかでかと「午前1時まで営業」

と看板がありました。

 

通りの不動産屋さんのチラシを見ると、

1Kで家賃6~8万円、

2DKで10万7000円

という物件も。

 

それから、駅から15分くらい歩くと、

駒沢オリンピック公園に着きました。

 

不思議な塔を発見!

f:id:sakolishu:20170325102548j:plain

1964年のオリンピック東京大会を

記念する塔らしいです。

五重塔をイメージしたのでしょうか。

 

それから、

東京オリンピックメモリアルギャラリーを見学。

1964年の大会当時の資料が展示してあります。

 

聖火リレートーチ(1.2kg)

f:id:sakolishu:20170325103018j:plain

そんなに重くないけど、

これを持って走るのは大変ですね~

しかも、火がついているし、熱くないのかな?

 

そして、この聖火は、当時、日本全国を

駆け巡ったんですよね。

それが分かる地図がありました。

f:id:sakolishu:20170325103303j:plain

今度の、2020年の東京大会でも、

日本全国を走るのでしょうか?

もし走るなら、聖火ランナー

ご当地の名物料理を食べながら、

走ると面白そう~

 

では、また~