読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

東中野の韓国料理「ソナム」再び。今日は、ダッカルビ。

こんにちは。さこりです。

 

春を通り越して、すっかり初夏の陽気ですが

こわごわとまだ長袖2枚重ねの日々です。

季節の変わり目は慎重に…

(昨日カフェでノースリーブの女性を見かけて吃驚)

 

さて。

先日、東中野カムジャタンを食べた話をしましたが

isshukuippan.hatenablog.jp

韓国料理というものは中毒性があるのでしょうか…

少し前、雨降る寒い夜にまたお店に吸い込まれていきました。

 

その日は、とにかく寒かったのです。

だから、やっぱり自然と選んだのは、鍋料理。

今回は、「ダッカルビ」!

 

はい、またもやここで

ウィキペディア先生に登場いただきましょう。

タッカルビ朝鮮半島の焼肉料理の一種で、

鶏肉と野菜を使ったものである。

 

「タッ」(닭)は鶏を、

「カルビ」(갈비)は「あばら骨」をあらわし、

「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味合いがある。

ぶつ切りにした鶏のもも肉とニンジン・タマネギなどの野菜を、

甘辛いコチュジャンをベースにしたタレをかけて

鉄板の上で炒めて食べる。

タッカルビ - Wikipedia

 

ということで、こちら!

鶏肉と、韓国のお餅トックも見えますね。

野菜ももりもり。これが韓国料理の嬉しいところ。

f:id:sakolishu:20170420174146j:plain

着火してぐつぐつ。

f:id:sakolishu:20170420174158j:plain

この見た目に反して、

コチュジャンベースなのでそこまで辛くない。

 

この日は他に、

ずっと食べてみたかった韓国の茶碗蒸し「ケランチム」

「ケラン」が鶏卵、「チム」が蒸す という意味だそう。

ケランと鶏卵って、、、似ている。

f:id:sakolishu:20170420174209j:plain

日本の茶碗蒸し(ツルっと豆腐っぽい)とは異なり、

ふっくふくの卵焼きといった感じ。

石鍋にたっぷりと…ダシがよく効いて美味しい。

冷えた体にしみわたりました〜

(が、急に初夏へ移った今となっては実感が・・・)

 

ソナムでは、こちらぜひ食べたい一品かも。

 

 

すっかり韓国料理熱が高まった私たちの勢いは止まらず・・・

それはまた次回!