読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

大久保「味ちゃん」の厚切りサムギョプサルは食のエンタメだ。

こんにちは。さこりです。

 

今日は穏やかな晴れでしたが、

ちょっと前、急に寒さが戻った日がありましたよね。

そんな折に俄然、韓国料理熱が高まり…

 

ダッカルビ

isshukuippan.hatenablog.jp

のあと、間髪入れず

同じ店「ソナム」のランチでカルビクッパを食べて

(ここのランチ、種類豊富でおすすめ!)

 

その後、韓国料理の本丸、大久保にて、

サムギョプサルを食べたのでした。

 

いくつもいくつも並ぶお店の中で

私たちが訪れたのは、

「コリアンキッチン 味ちゃん(まっちゃん)1号店」

コリアンキッチン 味ちゃん− 新宿新大久保一号店

決め手は、外に掲示された「厚切り」サムギョプサルの文字!

 

これがね、、本当に厚切りだったのですよ。

私、これまでに何度かサムギョプサルを食したことがありますが

その食べ応えは、通常の5割増!

 

サムギョプサルならではの

油を落としながら焼く鉄板に

分厚い豚のバラ肉がどん、どん、どん! と。

f:id:sakolishu:20170425213730j:plain

ジュージュー焼かれる様子に、我々、大・興・奮。

 

店の人が手際よくどんどん焼いては

一口サイズにハサミで切ってくれるので

我々はその至れり尽くせりのサービスを享受して

ただただ、もぐもぐと口を動かすだけですよ。

 

f:id:sakolishu:20170425213744j:plain

エゴマの葉っぱやらサンチュやらに巻いて

ネギやもやしを載せたり辛味噌をつけたりしながら

もりもり、口いっぱいに頬張って、

(その間、会話もなく食べるのに没頭して)

この量ですが、もう、あっという間に完食。

(それにしてもエゴマの葉はクセになる)

 

あぁ、

これは一つのエンターテイメントですね。

大久保の立地もあいまって、

我々、日本人にとっては非日常。

(ストレス解消にさえ、なった気がする)

 

「絶対、また行きたい〜」

再訪を誓った我々でした。

 

余談ですが、こちらは生マッコリも美味しかったです。

f:id:sakolishu:20170425213834j:plain

甕いっぱいに!