読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

世界街道をゆく:中国(西安~蘭州)、第4日目

shulink

こんにちは、shulinkです。

 

昨日、今日、いいお天気でしたねぇ~

昨日は、ゴロゴロしてしまい、

今日は片づけ祭りをしてました!

大量のゴミを捨て、お布団を干して、

気持ちいいですね~

年末はなにかと忙しいですから、

こういう天気の良い、11月に大そうじを

すると、年末には余裕が出て、いいですね。

 

さて、中国旅行記も4日目です。

 

06:30 起床

07:30 朝食

08:30 ホテル出発

08:50~09:30 秦代の万里の長城跡を見学

   春秋戦国時代(紀元前770年~紀元前220年)に、

   中国が分裂状態だった時代の、各国の王が

   外敵を防ぐために建設したものです。

f:id:sakolishu:20161113183322j:plain

   ただの土塁に見えますね~

   現在は、寧夏(ねいか)回族自治区の固原市を

   東西に横断していて、

   写真の右側が国内(守る側、市南側)で、

   左側が国外(敵側、市北側)とのこと。

   これは、版築(はんちく)工法と呼ばれるもので、

   このあたりの、黄土高原の土の特性を利用した

   もので建設されたそうです。

   これが、この長城の断面、

f:id:sakolishu:20161113184200j:plain

   石灰分を多量に含んだ土なので、

   強く突き固め、徐々に高く構築する

   のに向いていたらしいです。

10:20 道中、ある農家でトイレを借りる

   だいたい観光地またはパーキングエリアで

   用をたしていたんですが、この時は長距離

   移動で、そのような場所がなかったので。

   このあたりは、段々畑で耕地が少ないので、

   家畜(牛、豚、鶏)を飼って、業者に売ること

   を生業にしているそうです。

   段々畑はこんな感じ。乾燥してますね~

f:id:sakolishu:20161113185532j:plain

12:00~13:00 甘粛(かんしゅく)省平涼(へいりょう)市の

   静寧(せいねい)県で昼食

   焼鳥が地元の名物で、鶏1羽まるごと焼いたものが

   出てきました。ちゃんとカットされ、元の姿はとどめ

   てませんが。そして、ガイドさんに、とさかも美味しい

   よと言われ、食べたけど・・・

13:00~16:00 長時間ドライブ~

   山を上ったり、下ったり、かなり田舎だな~

   という所も通ったけど、みんなスマホを持って

   いるように見えました。

   そして、甘粛省天水(てんすい)市に到着

16:00~17:00 杜甫ゆかりの南郭寺を見学

f:id:sakolishu:20161113192427j:plain

   南郭寺から天水市を一望

f:id:sakolishu:20161113192603j:plain

18:00~20:00 夕食

20:00 天水市内のホテル到着

 

ちなみに、今回のガイドさんは、

中国人(漢民族)の50代男性で、

その昔、映画「敦煌」(1988年公開)で、

西田敏行の専属通訳を務めたらしいです。

敦煌 [ 西田敏行 ]

敦煌 [ 西田敏行 ]

 

つつ・・く~