読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

江戸からBack to the Tokyo

shulink 街・村、建築

こんにちは、shulinkです。

 

江戸時代に関する本が好きなので、

f:id:sakolishu:20170206111239j:plain

 

先日、江戸に関する博物館に行ってきました。

 

・深川の江戸資料館

f:id:sakolishu:20170206111326j:plain

 

・両国の江戸東京博物館

 

どちらも、江戸時代当時の建物を再現していて、

その中で、どのように生活していたのかが

分かる展示でした。

江戸東京博物館の方は、さらに、時代が下って、

江戸時代から現代まで、技術進歩した結果、

私たちの生活がどのように変化していったのか?

その様子が分かります。

 

これからも進歩だけがあるのかな?

と考えたりしてしまいます。

IT関連の仕事をしていますが、

個人的にはテクノロジーは苦手でして、

世の中の進歩に付いていけてません。

いまだにガラケーだし・・・

isshukuippan.hatenablog.jp

 

そういう理由もあるのですが、

昔の、ゆったりとした時間の流れで

生活する方が自分に合っているのかな?

と思ったりもします。

 

現代は、便利になった分、

忙しくなったと思いませんか?

いつでも連絡が取れる、

昔だったら旅行だったのが今は日帰り

できちゃう・・・とか

 

そんなことを考えながら、

のんびりした時代の雰囲気に浸った休日でした。

そして、段々と、今の生活に近い展示を見ながら、

「これくらいの生活でいいんじゃないか?」

と感じてました。

 

また、見る機会があったら、

これくらいの生活だったら、

「昔に戻ってもいいんじゃない?」

とか具体的に考えてみたいですね。

 

それから、古地図を見ながら、

東京の街を歩くというのも面白そう~

昔は、ここは海だったんだぁ~とか

発見できるかも?

 

では、また~