古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

英国シック(2)日本橋三越・英国展【後編】

こんにちは。さこりです。

 

英国シックに陥った

私たちの救世主、日本橋三越の英国展。

www.mitsukoshi-special.com

 

訪れた記録は前回記しましたが …

isshukuippan.hatenablog.jp

 

このイベントはパート1、2の2部構成で

中盤でがらりと出店が変わる。

となれば後半も足を運ばないわけにはいかず。

 

その2回目の目的は、「サイダー」。

こちらでも書きましたが、

isshukuippan.hatenablog.jp

三ツ矢サイダーとかの「サイダー」ではなく

りんごを発酵させて作るお酒。

フランスならばシードルという、あれです。

 

出店していたのは

御徒町にある「ワイン・スタイルズ」というお店。

winestyles.jp

ふつうの酒屋さんではまずお目にかかれないサイダーが

ここには、8種類ほどずらり。

イギリスでいろいろ飲んでみたところ

辛口が好みだとわかっていたので、

店員さんに「辛口のはどれですか?」と聞いて

2種類を購入。

御徒町のこの店にも訪問しなければ)

f:id:sakolishu:20170918222715j:plain

f:id:sakolishu:20170918222732j:plain

↑こちらは「STILL」=炭酸じゃないタイプ。

はじめて飲んだ!

 

せっかくなので

スコットランドエディンバラで購入した

ショートブレッドハウス・オブ・エディンバラ

ジンジャー味ショートブレッドと一緒に。

(ちなみにこちらも英国展に出店していた!)

f:id:sakolishu:20170918223043j:plain

f:id:sakolishu:20170918223057j:plain

コンビニなどで手に入るシードルは

とても甘い、ジュースみたいなタイプが多いけど、

ドライなサイダーは確かにりんご味だけど本当に「辛口」で別物。

これが普及したらうれしいなあ。

 

そんな英国シックは満たすほどに果てしなく、

まだまだ続くのです〜

英国シック(1)日本橋三越・英国展【前編】

こんにちは。さこりです。

イギリスから帰ってきてはや2週間。

ですがイギリス研修が楽しすぎたので

いまだ英国シックです・・・

 

そんなときに、折しも

日本橋三越で英国展開催!!!

それは行かないわけにはいかないでしょう。

 

(ちなみに明日まで!)

www.mitsukoshi-special.com

 

事前にサイトを熟読してリサーチのうえ

狙いを定めたのは

ショートブレッドの老舗、

タータンチェックのパッケージでおなじみの

ウォーカーの焼きたてショートブレッド!!

(ちなみに、以前ショートブレッド食べ比べをしました)

isshukuippan.hatenablog.jp

 

どうやら行列・・・ということで

三越開店の10:30ぴったりに会場へ。

それでも少し出遅れたかすでに20人弱の列。

 

アクリル板ごしに工程をみながら・・・

f:id:sakolishu:20170917202312j:plain

f:id:sakolishu:20170917202340j:plain

f:id:sakolishu:20170917202358j:plain

無事に2個、購入!!

f:id:sakolishu:20170917202431j:plain

いそいでまず一個食べてみると

さっくさくの食感が一般的に売られている

ウォーカーと異なるところ。

f:id:sakolishu:20170917202501j:plain

あちらはどすーんと重量感があるから。

ほんのりあたたかくて

バターの香りむんむんで・・・美味。

幸せ〜。ここに紅茶があればいいのに。

 

そして、

さらに入手したのは、

イギリスのコッツウォルズにお店がある

日本人経営のティールーム、

ジュリスティールームのスコーン。

f:id:sakolishu:20170917202529j:plain

しっとりとおいしい。

クロテッドクリームがないのが残念!!

(会場には売っていたけど買わなかったので〜)

 

 

そして、仙台のハムステッドティールームが

出店していたので・・・

hampstead-tea-room.com

ちゃっかりクリームティーもしてまいりました。

f:id:sakolishu:20170917202601j:plain

こちらは

ジュリスティールームとは別タイプのスコーン。

田舎風というか、さくさくタイプ。

湖水地方で食べたスコーンがこのタイプだったな。

これも好き。

クロテッドクリームがもっとあれば!!!

(日本で食べると大抵、本当にクロテッドクリームが少ない)

 

ちょっと寂しさがまぎれましたが・・・

英国シックはまだまだつづく〜

ただいま英国研修中(3)ヒースロー空港から帰国します

こんにちは。さこりです。

ただいま現地時間9月2日18:18

ヒースロー空港で書いています。

 

ロンドン滞在中はもちろんパブへ。

待ちに待った、フィッシュアンドチップスと

サイダー、そしてエール。

冷たくないビール、良いです。

f:id:sakolishu:20170903022106j:imagef:id:sakolishu:20170903022152j:image

 

あっという間の英国研修!

パリのシャルルドゴール空港経由で帰国します。

 

詳細なレポートは

あらためてshulinkさんからお送りします。

では、また〜

 

 

 

ただいま英国研修中(2)ロンドンにてアフタヌーンティー

こんにちは。さこりです。

ただいま現地時間8月29日17:22

 

一昨日ロンドンに着いて、

昨日は早速アフタヌーンティーへ。

f:id:sakolishu:20170830012338j:image

 

今日は列車に乗って湖水地方へ。

 

旅は続きます〜

ただいま英国研修中(1)スコットランドに着きました〜

こんにちは。さこりです。

こちらただいま8月27日 17:27。

 

現地時間26日土曜日の夕方に

スコットランドエディンバラに着きました〜

f:id:sakolishu:20170828012140j:image

 

今朝、27日はエディンバラ観光。

ブランチからスタート。

スコティッシュブレックファースト!

f:id:sakolishu:20170828012359j:image

 

旅は続きます〜

今日から、英国研修旅行です。

こんにちは、shulinkです。

 

初めてのヨーロッパ、

初めてのイギリス、

ドキドキです。

 

f:id:sakolishu:20170823092103j:image

旅上級者向けだと思ってた、この本、買っちゃいました。

 

現地での様子は、

さこりさんがレポートしてくれるでしょう。

 

では、また〜

 

くるみ割り人間

こんにちは、shulinkです。

 

先日、お土産で、くるみを大量に頂きました。

しかし、見たことない状態です。

f:id:sakolishu:20170820202936j:image

なんと、殻に入ったままです。

くるみは、こんな形してるんですね。

f:id:sakolishu:20170820202942j:image

そして、ついでに、くるみ割り器も貸してもらい、

f:id:sakolishu:20170820203009j:image

割ります。

f:id:sakolishu:20170820203025j:image

意外と硬くなかったです。

半分に割ったもの。

f:id:sakolishu:20170820203104j:image

うまく取り出せました。

f:id:sakolishu:20170820203121j:image

そして、クリームチーズにのせて食べます。

いい、つまみですぅ〜

f:id:sakolishu:20170820203155j:image

 

割って食べるという作業自体が楽しくて、

夢中になってました。

ひと手間必要というのは新鮮ですね。

 

全てお膳立てされていて、あとは食べるだけより、

自分で手間暇かける方が、心身ともに健康だと思う

古いタイプの人間です。

 

人類はひたすら便利さを求めて、

機械化により、大量生産大量消費を実現し、

さらには、人工知能で考えることさえも、

機械任せにしちゃっていいの?

 

いつかは、人間の手仕事に戻る時が

やって来るのでしょうか?

 

では、また〜