読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

家移り(やうつり)の だくだくになる 五月晴れ

こんにちは、shulinkです。

 

先週末も、引っ越し作業をしました。

近くの小学校では運動会をやってました。

そして、30度くらいまで気温が上がり、

暑さの中での作業でした。

 

今回は、不用品の処分と荷物の梱包&運び出し。

 

まず、某大手古本買取業者に、100冊近くの

本(漫画や文庫)、CD、DVDを売ったら、なんと

買取額が2700円だった・・・

悲しくなったので、今度はもっと高く売る方法を

探そうと思いました。

 

それから、家具などを処分するために、

片付け代行サービス業者に依頼しました。

そこでは、買取できるモノがあったら、

その分、料金が安くなるシステムだったので、

期待してたのですが・・・

電子ピアノだけ1000円で引き取りという、

悲しい結果でした。

そして、処分してもらったのは、

 ・ベッド(これだけで15000円かかるそうです)

 ・冷蔵庫

 ・洗濯機

 ・掃除機

 ・デスクトップPC一式

 ・机、椅子

 ・本棚×2

 ・プラケース×2

 ・フライパン、鍋

 ・IHクッキングヒーター

 ・ドライヤー

 ・ビデオカメラ

 ・ウククレ(まだキレイなのに、値段が付かなかった・・・)

以上で、合計43200円(消費税8%込)でした。

こういうサービスを依頼するのは、今回が初めてで、

どれくらいが相場なのか?知らないのですが、

かなり高額でしたね。

これを教訓に、新居では家具を増やさない工夫をしよう

と決意した次第です。

 

そして、旧居から新居への荷物運び出し。

今回は、家具などはほとんど処分したので、

持っていくのは、衣類、書類、本などで、

ダンボール10箱分になりました。

午後からの、暑い中での作業で、

汗だくだくになりました。

 

最後に、関係ないけど、近所での新緑の風景。

虫たちは身軽でいいですね〜

f:id:sakolishu:20170522000128j:image

「赤青黄色の衣装をつけた

 てんとう虫がしゃしゃり出て〜」

 

では、また〜

 

駅そばのために桜木町まで。「川村屋」鶏肉そば

こんにちは。さこりです。

 

GWあけての怒涛のお引っ越しで

お久しぶりすぎる更新です〜

 

ちょうど今朝、

横浜に用事があったので

朝ちょっと早く出て

次の駅、桜木町駅の立ち食いそば屋へ。

店名は、「川村屋」。

 

わざわざ立ち食いそばのために?

 

はい。

 

なぜなら私、立ち食いそばが好きなのです。

おそらく、週1ペースでどこかの駅そばを食べているかな。

お気に入りは新宿や恵比寿にある「そばいち」。

細めの麺がつるりとおいしく、メニューもひねりが利いている。

 

さて、「川村屋」ですね。

 

こちら、明治創業の老舗だそうですが、

つい先日ラジオを聞いていたら

全国の駅そばを食べ尽くしたという

駅そばスペシャリストが出ていて

その方が最初に挙げていたのが

ここの「とりにくそば」なのです。

 

曰く、

「鮮度バツグンの信玄鶏が味わえる」とか。

www.tbsradio.jp

 

そうと聞けば、行かずにはおられない。

多少の早起きだって、なんのそのですよ。

 

そして、こちらがその、とりにくそば。

f:id:sakolishu:20170525231647j:plain

甘辛く煮た鶏肉がほどよくのっております。

あと、つゆもダシがちゃんと香っていい具合。

これで370円は、、、安い。

 

 

 

とはいえ、もちろん

「これは駅そばのレベルを超えている!!」

という一杯ではなくて、

そこが、言ってみれば正しく「駅そば」然としている。

 

むしろその想定内で、ちょこちょこと

うれしいポイント(鶏肉とか、つゆとか)が利いているのが

とてもスペシャルなのでした。

 

生の青汁が飲めたようで、これもトライしておけばよかった〜

引っ越しだんご

こんにちは、shulinkです。

 

先週はGWで夢のような日々を過ごし、

今週末は、引っ越し作業で怒涛の日々でした。

水道・電気・ガスの契約変更したり、

郵便局に転送届を出したり、

新居に大型の家具を運び入れたり、

洗濯機、掃除機、カーテンは新調しました。

 

で、近所のだんご屋さんで買って、

簡単に済ませた、ごはん。

 

串に刺さった、だんご。だんご。

f:id:sakolishu:20170514230004j:plain

 

柏餅

f:id:sakolishu:20170514230026j:plain

 

太巻き寿司

f:id:sakolishu:20170514230044j:plain

 

引っ越し作業は、まだ半分残っています。

不用品処分、本の片づけ、PCデータの移行・・・

また、来週末も作業だぁ〜

 

では、また〜

 

GW最終日 旅人どもが 夢の跡

こんにちは、shulinkです。

 

このGWキュー連休は、

旅をしておりました。

東京から東海道を下り、

越前の国、越中の国を見物し、

そして、本日また東京に戻って来ました。

 

北陸新幹線、初めて乗りました。

f:id:sakolishu:20170507232853j:plain

 

永平寺に参拝しました。

f:id:sakolishu:20170507232905j:plain

身心を清められたかな?

 

雨晴海岸を散策しました。

f:id:sakolishu:20170507232919j:plain

心が洗われた?

 

夢のような、9日間。

明日から仕事。

5月病にならないように、

GWの思い出に浸りながら、

5月は、詳細な旅行記を書きながら、

ゆるりと過ごそうと思います。

 

では、また〜

 

臨海都市散策(2)日本のベニス、新湊内川

こんにちは、shulinkです。

 

昨日から、越中の国を旅しています。

 

日本のベニスと呼ばれる、

富山県射水 (いみず)市、

新湊(しんみなと)地区の

内川(うちかわ)という運河の

ほとりを散策してみました。

 

f:id:sakolishu:20170506223603j:plain

川の両岸に、たくさんの漁船が

係留されています。毎日、ここから

海へ出航するそうです。

 

日本海

f:id:sakolishu:20170506223613j:plain

内川と並行して、

海岸線が走っています。

内川から数分歩けば、海が見えます。

 

f:id:sakolishu:20170506223624j:plain

岸辺には、遊歩道と木々たちも。

ゆったり散歩できます。

手漕ぎの小舟で川下りしたら、

風情があっていいでしょうね〜

 

では、また〜

 

夏は目の前、GW真っ最中、仕事は遠くなりにけり

こんにちは、shulinkです。

 

本日5/5は立夏(りっか)です。

二十四節気の第7です。

春分夏至のちょうど中間にあたります。

暦の上での夏の始まりですが、

今日は午前中から暑かったです。

 

新緑の季節、

実家の庭園の花たちも咲いてます。

 

芝桜

f:id:sakolishu:20170506105823j:plain

 

つる日日草

f:id:sakolishu:20170506105832j:plain

 

宿根バーベナ

f:id:sakolishu:20170506105845j:plain

 

ビオラ

f:id:sakolishu:20170506105855j:plain

 

ローズマリー

f:id:sakolishu:20170506105905j:plain

 

最後に、童心に返って、折り紙・・・

f:id:sakolishu:20170506105916j:plain

「屋根より高〜い 鯉のぼり〜」

 

では、また〜

 

福井名物ヨーロッパ軒の「ソースカツ丼」に初トライ

こんにちは。さこりです。

 

ゴールデンウィークですね〜

仕事が侵食してきそうになりましたが、

暦通りのお休みを奪取しましたよ。

 

さて、

このゴールデンウィーク、前半は福井に。

 

お昼は、特急列車しらさぎ車内で

焼き鯖寿司を食べて準備運動。

f:id:sakolishu:20170503204214j:plain

そして!!

 

今晩のメインイベントは。

 

はい。

f:id:sakolishu:20170503204227j:plain

こちら、ヨーロッパ軒にて…

f:id:sakolishu:20170503204239j:plain

わーい!

f:id:sakolishu:20170503204253j:plain

福井名物ソースカツ丼ですよ。

f:id:sakolishu:20170503204303j:plain

見よ、この丼からはみ出んばかり…

いや、もう既にはみ出してるね、この、もりもりのカツ。

 

こちらのカツ丼の特徴は

1)まず、そもそも「卵とじ」じゃなくてソースカツ

2)一般的なとんかつに比べて肉が薄め

 

ソースカツ丼って、巷で時々見かけるけれど、

分厚いロースカツをカットして

上にとんかつソース的なものをかけて食す、のが

一般的ですよね。

 

でもこちらのソースカツは

カラッと揚げたカツにソースをしっかり浸したもの。

しかも、カツ自体が

薄めの肉&細かいパン粉だから、ソースとよく絡む。

 

ソースをしっかり含んでいるけど

しっかりサクサクの食感をキープしてるのは、

パン粉の細かさに秘密があるのかな?

 

これはもうね、

「トンカツ」の「ソース」がけ、

じゃなくて

「ソースカツ」という一つのジャンルですよ。

 

f:id:sakolishu:20170503204313j:plain

 

肉は「薄め」、といっても

ちゃんと食べ応えがある絶妙の厚さで

大きなカツを箸で持ち上げてサクサクかぶりつける感覚も楽しい。

 

これは、ほかにないな〜

クセになる一品。これは、また行きたい!