読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西、一宿一飯。

古今東西の食べ物、料理を、その土地で味わいたい! 自分で作って食べてみたい!

街・村、建築

臨海都市散策(2)日本のベニス、新湊内川

こんにちは、shulinkです。 昨日から、越中の国を旅しています。 日本のベニスと呼ばれる、 富山県射水 (いみず)市、 新湊(しんみなと)地区の 内川(うちかわ)という運河の ほとりを散策してみました。 川の両岸に、たくさんの漁船が 係留されています…

臨海都市散策(1)築地~豊洲~お台場

こんにちは、shulinkです。 先日、築地~豊洲~お台場あたりを 散策してきました。 10:42 築地市場正門前にて 朝9時頃から、市場内と市場外を散策して、 食べ歩きしてきました。こちらの詳細レポート は、そのうち、さこりさんがしてくれるでしょう。 …

本格的に引っ越し先探し

こんにちは、shulinkです。 先週、引っ越し先の物件を 数件ほど内見して回りました。 どの物件も、だいたい以下のような条件で、 不動産屋さんに候補の物件を探してもらって、 案内してもらいました。 ・2DK ・バス・トイレ別 →今がユニットバスなので、な…

駒沢公園で、オリンピック1964年大会を学ぶ

こんにちは、shulinkです。 先週、駒沢オリンピック公園を 散策してきました。 東急田園都市線「駒沢大学」駅を降りると、 首都高の高架と国道246号が走っていて、 けっこうガヤガヤとした印象でした。 駅近のスーパーは、マルエツ(maruetsu) があり、…

天災は忘れた頃にやってくる

こんにちは、shulinkです。 本日は、6年前に起きた東日本大震災での 体験と今後の対策を考えていきたいと思います。 まずは、防災ずきんをかぶって、気を引き締めて。 体験といっても、東京にいたので、直接被災した わけではありませんが、 地震発生当時、…

大江戸水運紀行(3)荒川ロックゲート

こんにちは、shulinkです。 2年前ですが、はとバスのツアーで、 「江戸の水運&荒川ロックゲート通船体験と 東京スカイツリー」 に参加してきました。 このツアーの中で、 運河船と呼ばれる小さな船に乗り、 日本橋~隅田川~小名木川~扇橋閘門~ 荒川ロッ…

大江戸水運紀行(2)隅田川クルーズ

こんにちは、shulinkです。 昨年の10月に、隅田川クルーズしました。 日の出桟橋から水上バス(船)に乗って、 40分で浅草に着きます。 ルートはこんな感じ 14:44 中央大橋を抜けたら、右側に、 月島から隅田川上流の方の、佃島あたりの、 超高層マンシ…

大江戸水運紀行(1)日本橋界隈

こんにちは、shulinkです。 以前、見学した江戸東京博物館に、 こんな模型がありました。 江戸時代の、 日本橋界隈の賑わいを表しています。 屋形船が行き交っている様は 風流ですね~ 模型では、客船ばかりですが、 江戸の商業の中心地でもあったので、 荷…

緑が生い茂る白川郷

こんにちは、shulinkです。 昨年8月、白川郷に行ってきました。 今は、雪化粧をしている時期でしょうか? この時は、鮮やかな緑に囲まれていました。 荻町城跡展望台からの眺め この近くの民宿に泊まっていたので、 宿を出立して、20分ほど登山をしました…

水面に映る松本城

こんにちは、shulinkです。 昨年8月、松本へ行きました。 晴れ渡った青空に、 緑とお堀に囲まれた、松本城。 ゆらゆらと水面に映る城。 近づくと、 威厳がありますね~ でも、1時間くらいの順番待ちで、 中に入るのは断念しました。 人の手による造形物と …

江戸からBack to the Tokyo

こんにちは、shulinkです。 江戸時代に関する本が好きなので、 先日、江戸に関する博物館に行ってきました。 ・深川の江戸資料館 ・両国の江戸東京博物館 どちらも、江戸時代当時の建物を再現していて、 その中で、どのように生活していたのかが 分かる展示…

住んだ部屋と住んだ目的

こんにちは、shulinkです。 2月頃になると、 変に感傷的になります。 学生生活が終わって、一人暮らしを始め、 東京で働き出した頃が、たまらなく懐かしくなるのです。 この時期、ちょっと暖かくなり始めるのも関係する のかもしれませんね。 上京してから…

今年こそ、引っ越し~

こんにちは、shulinkです。 東京に出稼ぎに来てから、 今までに何度も引っ越ししようと思ったけれど、 1回もしなかった・・・ 特に必要性もなかったから? それよりも、やっぱり面倒だったからかな。 今年の運勢では、 ・転居(やうつり) よろし だったので…

「日当たりのいい部屋」じゃないとイヤなのだ

こんにちは。さこりです。 定期的なリセット願望なのか 大学進学を機に実家を出てから以降、 引っ越した回数は、実に6回。 引っ越しで外せない条件は? と聞かれると即答できる。 それは「日当たりの良さ」。 なぜなら、 20代半ばの、仕事も日々も袋小路だ…